CFカード SDカード

メモリーカード




 私の使用してきたメモリーカードです。




iritek コンパクトフラッシュ64MB



コダックのDC280J用に買ったメモリーカードで、家電店でバルク品で9,980円。
200万画素のDC280Jで撮影枚数はファインで約100枚、スタンダードで約150枚と表示。
実際はもっと撮れてました。

当時は64MBのコンパクトフラッシュはメーカー品ですと20,000円位してました。

よく知らないメーカーだったんですが、エラーも少なく、当りだったようです。
DC280Jは書き込みが待たされましたが、これはカメラ側の問題です。


トランセンド TS256MCF45



トランセンドのコンパクトフラッシュ、45倍速の256MBです。
Dimage7購入時にこちらも購入しました。

購入価格は通販で12,000円くらいだったと思います。

500万画素のDimage7で撮影可能枚数はjpegの最高画質で約100枚、2番目で150枚くらい。
主に2番目の画質(圧縮率)で撮影してました。

こちらもエラーは殆んどなく優秀でしたが、Dimage7でRAW(TIFF)を撮影して
Rirekのバルク品64MBと書き込みの速さを何度か測定したが、
何回やってもRitekの方が書き込みが速かったです。

Dimage7でjpegで使用する分には書き込みで待たされることもなかったので
まあ良しとします。


サンディスク ウルトラU60倍速 1GB



EOS20D購入時にヤフオクで海外発送のものを購入しました。
よく無事に届いたもんです。(-。−;)
購入価格は送料込みで15,000円位です。

レキサーの80倍速も考えましたが、20DはウルトラUと相性がいいみたいで
かなり書き込みも速いみたいだったので、こちらに決定。

そんなに連射はしないんですが、RAWで撮影しても書き込みで待たされることもなく
快適でした。

今までのコンパクトフラッシュの中では圧倒的にエラーは少ないです。
(感じとしては、他のコンパクトフラッシュの1/3位です)

20Dを使用していると、途中から殆んどをRAWで撮影するようになり、
RAWでの撮影可能枚数は約100枚で、少し物足りないものとなりました。


このコンパクトフラッシュを購入してから、カードリーダー(buffaloのMCR-8U/U2)が
この容量に対応してなくて、読み込み不可で
あえなくカードリーダーの買い足しとなりました。


トランセンド TS4GCF120



20DでRAWの撮影で1GBのコンパクトフラッシュでは容量不足なので
この4GBを購入しました。

撮影可能枚数はRAWで約450枚以上と充分なものになりました。
書き込み速度は測定していませんが、待たされるような事は全くなく
エラーも少なく、購入価格も7,000円以下と格安でした。

最近では国内の通販でも随分安く買える様になったので、
オークションで購入するより通販などで、お店からの購入をお勧めします。
メモリーカードが安いお店は ★こちら


トランセンド TS4GSDHC6

FUJIのF100FDで使用するカードに買いました。
SDカードに対応した本体ですのでわざわざXDピクチャーカードを買うこともありません。
動画はほとんど撮らないだろうとの事で4GBに。
SDHCはこれを Transcend SDHCカード Class6 4GB TS4GSDHC6 買いました。
デジカメ用のSDは初めて購入しましたが、SDHCはいろんなメモリーのなかでは最も安いカードだと思います。
CFカードほどの書き込み速度が必要なければかなり安上がりですね。

妻の撮影枚数が極端に少ないこともありますが、このカードでのエラーは今まで皆無です。


■グレーンハウスGH-CF16GD

運動会の撮影ではビデオを撮りながらの撮影なので、
せいぜい」一度に200枚前後だったのですが、
今年の運動会は撮影スタイルを変えてみたので
ビデオを撮りながらでも4GB のメモリーカードで容量が足らなくなり、
途中からRAWからjpegに変えてとる羽目になってしまいました。
そこでおそらくEOS20Dで使用できる最高容量の16GBを購入しました。
一度学校行事で大量に撮影しましたが、エラーもなく
書き込み速度も20Dには十分でしょう。

しかしメモリーカードも安くなりました
グリーンハウス 233倍速(37MB/s)ハイスピードコンパクトフラッシュ 16GB GH-CF16GD


トランセンドTS32GCF400 (32GB)


EOS5DmarkUの購入に伴い購入、
16GBでは約400枚くらいしか撮影できず
動画も撮るとなると心もとないので
値段的にも32GBが現状ではベストな選択かと
同じトランセンドでも133倍速の方はあまり評判がよくなかったのと
動画も撮るので400倍速に決めました。

使用してみると動画を撮ってもそんなに不満もなく
エラーも皆無です。
5Dでも撮影可能枚数は999になり
おそらくRAWで1600枚くらい撮れそうです。


Transcend 400倍速CFカード 32GB 永久保証 TS32GCF400



〜TOP
撮影の心構え
撮影の基礎
室内撮影
屋外撮影
夜景 花火の撮影
水族館での撮影
RAWで撮影
ビデオカメラで撮影
携帯で撮影
画像の整理と保存
学校行事の撮影
子供と遊ぶ
採集記
お出かけしました
MYカメラ
MYビデオカメラ
機材使用記
画像置き場
プロフィール
Link

〜TOP

Copyright (C)  All Rights Reserved